マイ・リコメンド

カシモトの掲載誌



▶ 装丁・装画の仕事

日本の装丁家と装画家の作品と情報や、インタビューなどが制裁された本。横に開いて縦めくりという凝ったつくり、箔押し黄色のクロス貼りの上製本でステキな一冊です。2014年発刊。



▶ 装丁・装画の流儀

日本の装丁家と装画家の作品と情報や、インタビューなどが制裁された本。ライスインキを使った印刷で、装丁の裏表がわかり見応えがあります。2012年発刊。


▶ 装丁家の仕事174人

日本図書設計家協会刊行のワークブック。カシモトのデザインした書籍も掲載されています。カシモトの顔写真が、罪なくらい童顔です(トリビア?)。2010年発刊。


▶ 装丁家の仕事1169人

上記の『装丁家の仕事174人』の2007年度版です。

カシモトのツボに入ったデザイン書



▶ 造本解剖図鑑
 ―紙から読み解く本づくりの極意
ミルキィ・イソベ (監修)

『物』としての本づくりについて指南される本。視覚的なブックデザインをしているカシモトには原点に帰れる内容。この本自体の手触りもいい。私も触覚を大切にして、感性、いや感情に働きかける造本ができますように。


▶ 文字のデザイン・書体のフシギ
祖父江 慎, 藤田 重信, 加島 卓, 鈴木 広光 (著)

『字』のヘンテコに注目した本。訴えても誰にもわかってもらえなかった「こう見えるよねぇ?」を「こう見えます!」と断言してくれてる。もっともっと高度な見かたもツボに入りまくり。(マニアック過ぎるかしら...)

使いやすいマイアイテム



▶ 東洋インキ Coler Finder

東洋インキさんから頂いてから使用していますが、かなり重宝しています。『デザイナー向けに形やサイズなどを工夫をした』というのが売りの1つですが、使ってみると『色み』『並び順』がカシモト好み。 鈍い感じの色が特にステキ。 並びは同系色の彩度や明度違いのグラデーションになっているので、「加減を見たい」ことが多いカシモトにとっては便利なんです。 幅が短いぶん軽いので苦なく色を探せます。

▶ 精密ピンセット

第二の指先です。手から生えてたらいいのに・・・

milk_btn_pagetop.png